借金と相続放棄

2013年9月24日 at 5:11 PM
filed under 未分類

人はいずれ死に行く生き物です。

生きていく上でお金は重要であり、貯金はもちろんこと借金についても検討することが重要です。

生前の借金ついても返済が終わっていれば問題ありませんが、突然の死で予期せぬ形で借金が残ってしまうケースもあることでしょう。

例えば働きざかりの30代の男性が、家を新築したとします。

ローンは30年で残り2千万円ある際、突然の事故でこの世を去った場合、家も残りますが同時にローンも残ります。

残された奥さんと子供は返済能力がない状況でどうしていいか?と頭を悩ませる家庭もあることでしょう。

ここで是非、検討してほしいのが「相続放棄」です。

相続放棄では新築の家も相続することはできなくなりますが、ローンについても相続しなくてよくなります。

これらを天秤にかけて、支払いが難しいようなら相続放棄をするといった手もあります。

家の借金で苦労した人といえば、逸見家の話は欠かすことができません。

アナウンサーとして華々しく活躍していた逸見政孝さん。

癌発覚からたった3ヶ月で帰らぬ人となりました。

絶頂期だったこともあり、豪邸を建設したばかりの逸見さん。

家族には大きな家と莫大な借金が残され、奥さんは公演などを盛んに行い、返済を遂げたという話もあります。

こうした選択もありますが、相続を放棄するといった選択もあることを忘れてはいけません。

 

借金しすぎで人生詰んだ。 ぶる速-VIP
相続放棄

no comments

RSS /

Comments are closed.