盆提灯の種類

2013年8月24日 at 3:39 PM
filed under 年末年始

盆提灯には様々な種類があります。

室内に置くタイプ、室外に設置するタイプなどそのデザインもいろいろです。

置き提灯には大内行灯や回転行灯があります。

大内行灯は日本では最も多くの家庭に置かれている盆提灯です。

仏壇の前などに置くタイプのもので、色とりどりの花々が描かれていて見ている人に安らぎを与えてくれます。

回転行灯はその名の通り回転するタイプの盆提灯です。

こちらも仏壇前や仏壇の両サイドに置かれることが多く、大内行灯に比べると安価なものが多くなっています。

そのためたくさんの回転行灯を置く家庭も多いようですね。

吊るし提灯は、縁側の軒先や仏壇の両サイドによく設置される軒提灯です。

細かな絵柄の入ったものから真っ白のシンプルなものまでいろいろなデザインがあります。

円形の提灯や長方形など大きさや形も豊富となっていて、多くの家庭で飾られているようです。

またバブル灯という盆提灯もあります。

これは予め提灯内部にバブル管が入っていて、灯りをともすことでこのバブル管から泡がでてくるというものです。

非常に幻想的で美しい提灯のため人気があります。

お葬式の際にも使用されることが多いようですね。

このように盆提灯は目移りするほどたくさんの種類があります。

じっくり時間をかけて故人のために最高の盆提灯を見つけてあげてくださいね。

no comments

RSS /

Comments are closed.