オンラインカジノ合法化の可能性

2018年5月28日 at 5:34 PM
filed under 趣味

オンラインカジノは今の時点では違法

今の日本は一応ギャンブル禁止が原則となっているのでオンラインカジノは今の時点では違法という事になりますが、近々これが合法になる可能性は高いと考えても良いかもしれません。
もちろん現段階では可能性という状況ですが、既にこの方向性でさまざまな動きが出てきているという事も実際にあります。

国会ではカジノ法案が何度も議論されるようになっていますし、自治体によっては将来的な観光の目玉としてカジノを考えて行動をしているところもあり、カジノのディーラーを育成するようなビジネスがスタートしているようなところもあるのです。
2018年最新版!カジノ法案最新情報まとめ

何しろ既に日本はギャンブル王国といってもいいぐらいにギャンブルが大手を振って行われているわけですから、カジノだけを禁止するという意味がもう無くなってといると考えていいでしょう。
競馬などはギャンブルの頂点の様なもので、これが毎週末にはテレビで堂々と報道されて、当たり馬券が万馬券だったりするとニュースで報道されるような状態ですから、これでギャンブル禁止など言っても全く意味がない事は明白です。

競馬の重賞レースという大きなお金がかかったレースでは、天皇賞というような国の象徴たるお方の賞まであるわけですから、いかにギャンブルが定着しているのかという事が分かるというモノです。

カジノだけは駄目、依存症の人が出てくる、治安が悪くなるというのは果たして・・・

ギャンブル禁止という事がいかに形骸化しているのかという事がこれで分かるでしょう。
それでいて、カジノだけは駄目、依存症の人が出てくる、治安が悪くなるという事を言っても説得力がないにも程があります。

カジノを禁止するのであれば、競馬、競艇、宝くじなどのもっと怖いギャンブルを禁止する必要があるでしょう。
このギャンブルは良くギャンブルでこちらのギャンブルは駄目なギャンブルといっても全く通用しない事は誰の目にも明らかです。

問題になるのはやり方という事です。
競馬の例を見てもこのことはよく分かるでしょう。

昔は競馬と言うと風体の怪しいおっさんたちがするギャンブルという感じですが、どんどんと建物を綺麗にして衛生管理を徹底した事で、若者たちも呼べるイベントとなり、今ではデートコースの一つとなる事も珍しいことではありません。

治安が悪いというような事を言う人は今ではほとんどいないといってもいいでしょう。
つまり、やり方一つで大きく変わるという事がこのことからも分かるという事です。

ちゃんと計画をたててビジネスとして成り立つように考えてやる

カジノも同様でカジノが治安を悪くするというのではなく、無秩序に何でもかんでもやらせてしまうといい加減な事になってしまうというだけの事です。
ちゃんと計画をたてて、ビジネスとして成り立つように考えてするようにすれば、カジノも大きなビジネスとして観光業などに役立てることが出来るという事が言えるでしょう。

そして、カジノが合法化されれば、それは当然オンラインカジノも同様に考えられるようになります。
別にカジノだからといって施設に行く必要はありません。

今はインターネットというとても便利なツールがあるわけですから、これでいつでも楽しめるギャンブルがあってもいいでしょう。
これについても依存症を心配するような声がありますが、それもやり方次第であることは言うまでもありません。

なんでもかんでも禁止すればいいというモノではない事は、競馬の例を見ても明らかです。
今は競馬もオンラインで馬券を買える時代になっているわけですから、カジノが合法化されれば、同じようにオンラインカジノが誰もが楽しめる時代になると考えていいでしょう。

そうなる事もそれほど遠い事ではないという感じになってきています。
既にカジノが出来るという事で動いている自治体がいくつもあるぐらいですから、後はいつ合法化されるかというだけの問題になってきている感があります。

no comments

RSS /

Comments are closed.