脳神経外科の扱うジャンル

2013年11月30日 at 1:14 PM
filed under 二日酔い

脳神経外科と言ってもどのようなジャンルなのかよく解らない人もいるのではないでしょうか。

福島孝徳 脳外科の紹介

福島先生は有名ですね。

むしろご存知の方の方が少数派でしょう。

基本的には脳の中の話ですので、診察する医師に高度な医療技術が求められるのは言うまでもありません。

脳血管障害、腫瘍、脊髄。

末梢神経疾患や機能的脳神経。

こうした部分はいわゆる「脳の中」の話です。

当たり前の話ではありますが、脳の中など外から見る事は出来ない部分ですが、同時にとても複雑な部分でもあるのです。

レントゲン撮影で確認しても見る事が困難だったり、ついつい見落としてしまったり。

さらにはこれだけ医学が発展している状況でありながら、医師ですらどうすべきなのかさえ解らないケースすらあるのです。

それだけ脳神経というジャンルが複雑怪奇なものでもあるのです。

完治させたいと思っても後遺症で悩まされるケースだって珍しくありません。

また、他の部分と連動して症状が大きくなってしまったりといった事もあります。

自然治癒もあまり期待出来ない部分ですから、治療そのものはどうしてもデリケートなものになってしまいます。

だからこそ医師としてもやり甲斐があると言えるかもしれませんが、その難易度は医術の中でも指折りです。

no comments

RSS /

Comments are closed.