軽く破れず6年間背負えることが大事

2013年2月16日 at 2:16 PM
filed under 子供の教育

友人が、孫娘が来春に小学校に入学する年になり、孫娘を連れてランドセルを買いに行こうと楽しみにしているようなのですが、孫娘とランドセルを購入しに行く前に、色んなメーカーのランドセルをネットで調べたり、実際に色んな総合スーパーや百貨店などに行き、実物を背負ってみたり、特色を店員に聞くなど、一生懸命でした。

私たちは、10年以上前にランドセルを子どものために選びに選んだことがありますが、まず、軽いと言うことと破れず6年間背負えると言うことや背負った時に方やその他の体の部位が付かれたり痛んだりしないと言うことを重要視していました。

中の構造についても教科書やファイル、ノート、水筒などを楽に納められる工夫なども、今のランドセルには求めています。

最近のランドセルは、色の魅力で飛びついてしまうこともあり、大事な点をチェックしていなかったために、早くに見た目もはげて汚くなり、頑丈なはずの縫い糸がほどけたりしているものを見ることがあります。

そんなことがないようにまず質だと思っている友人なのですが、孫娘さんが、女の子だけにオシャレな色を選ぶと思うのです。

しかも、同じ色の中でもほんのちょっと違う色合いにもこだわったりします。

だから、友人は、あらかじめ総合的に上質のランドセルを選んでおき、その中で好きな色を選ぶようにと、策略を練っていました。

孫娘さんは、背負ってみて楽なものの中で好きなピンク色を選ぶと言っているそうで、ほっとしている友人です。

かわいい子どものためにランドセル選びは、本当に真剣にしなくてはなりません。

no comments

RSS /

Comments are closed.