貰って嬉しい出産内祝い

2017年10月1日 at 6:25 AM
filed under ブランド品

赤ちゃんが生まれたら、出産祝いを色々な人からいただきます。

お祝いしてくれた人達に対して、感謝の気持ちを込めて贈るお返しの品が出産内祝いです。

なるべく貰って嬉しいと思うようなものを選びたいので、人気のある出産内祝いをリサーチしてみましょう。

実際に貰って嬉しかったと感じるものとして、商品券やギフトカードは必ず上位に入ってきます。

贈り主が選んだものではなく自分で好きなものを選べるという点がポイントのようです。

最近ではカタログギフトも人気があり、自分ではなかなか購入しないようなものが手に入ったと喜ばれることが多いようです。

また、相手の趣味がしっかりと分かっている場合には実用品や消耗品なども喜ばれます。

普段使っているものを贈られれば購入する手間も省けますので、実用的なものはどの世代からも評価が高くなっています。

特別感を演出できるのはスイーツやグルメなどであり、俗に言う消え物ではありますがお洒落なスイーツや美味しいグルメセットなどが贈られてくるとテンションが上がるという人も少なくありません。

お返しをする相手の年代によっても喜ばれるものは違ってきますが、カタログギフトや商品券などは全ての世代に喜ばれています。


出典元:http://happygift-from.me/

出産内祝いのギフトでは名入れサービスが行われていることも多いのですが、これには賛否両論あります。

まだ食べ物なら後に残らないので良いのですが、お皿のように使うものにはできれば名入れはして欲しくないと考える傾向にあります。

お祝いをくれた人との間柄にも関係してくる部分であり、親戚やとても親しくしている人から貰ったら嬉しいと感じる人が多い反面、友人から名入れ商品が贈られてくると困ってしまうという人が多いようです。

可愛いわが子のお披露目として名前や写真を入れた出産内祝いをお返ししたいと考える人も多いのですが、受け取った人から喜んでもらえるかどうかも考えながら贈らなければなりません。

傾向がある程度分かったところで、最後に確認しておきたいのが金額です。

明確な決まりというものはありませんが、貰ったお祝いの3分の1から半額程度がマナーだといわれています。

実際のお返しにかかった額を調べてみると、半額くらいを目安に選んでいる人が圧倒的に多くなっています。

中には何もお返しをしないという人もいるようですが、お祝いをしてくれた人への感謝の気持ちを表すものですので、きちんとお返しをするように心がけたいものです。

no comments

RSS /

Comments are closed.